簡単にRasberryPi Zero WH へ node.js, npmを入れる方法

じょるブログ

現役理系大学生による大学生に向けた情報サイト

電子工作 インストール ラズベリーパイ

簡単にRasberryPi Zero WH へ node.js, npmを入れる方法

投稿日:2018年12月25日 更新日:

 

はじめに

 スマートリモコンでPS4を操作するためにはps4-wakerというパッケージが必要であり、これをインストールするにはnode.jsのパッケージ管理ツールであるnpmをインストールする必要があるとのこと。

 このnode.jsとnpmはapt-getでもインストールできるとのことで色々調べて何度もやってみたが

大量のエラーが発生したため、処理が停止しました。
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

というエラーが起きたりしてインストールすることができなかった。

 さらにいろいろ調べてみるとどうやらRasberryPi Zero WHと他のRasberryPiとではCPUが違うらしく、この違いにより RasberryPi3などと同じ手法ではnode.jsとnpmをインストールすることができないらしい。

 そこで、今回は有志の方が作成してくれた RasberryPi Zero WH に node.jsとnpm をインストールするためのシェルスクリプトを使ってnode.jsと npmをインストールする。

 

インストール方法

 今現在(2018/12)インストールできる最新のバージョンは9.8.0であるが、こちらはCURRENT版であり安定性は約束されていない。

よって今回は長期サポート版であるLTSの最新バージョン8.9.0をインストールしていく。

git clone https://github.com/sdesalas/node-pi-zero.git
cd node-pi-zero
sudo chmod 755 ./install-node-v8.9.0.sh
./install-node-v8.9.0.sh

上記の4つのコマンドでインストールすることができる。

最後に、正しくインストールされているかバージョンを確認。

pi@raspberrypi:~ $ node -v
v8.9.0
pi@raspberrypi:~ $ npm -v
5.5.1

3コマンドであっさりとインストールできました。

 

最新バージョンのCURRENT版をインストールしたい方は、8.9.0のところを9.8.0に書き変えて実行してください。

 

参考サイト

google ads




google ads




-電子工作, インストール, ラズベリーパイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ラズパイでスマートロック作ってみた③ – AmazonDushボタンでラズパイのスマートロックを操作する

大学生の電子工作 ラズパイでスマートロック作ってみたの記事でスマートロックを作成し、現在も使用しているのですが、一つだけ問題点があります。 それは… スマホの充電が切れたら鍵が開けられなくなってしまう …

ラズパイでスマートロック作ってみた② - 扉の開閉状況をGoogleスプレッドシートに記録

以前作成したスマートロックに、扉の開閉状況をGoogleスプレッドシートに記録する、という機能をつけたので、そのやり方について紹介します。   搭載した機能 スイッチで鍵の開閉外部サービス(Googl …

ラズパイで取得したIoTデータをグーグルスプレッドシートに自動記録

今回はPythonを使って、ラズパイに接続してあるセンサーから取得したデータなどをグーグルスプレッドシートに自動で記載する方法について記載します。グーグルスプレッドシートに記載することで、スマホなどか …

ESP-WROOM-32の基本的な使い方 初期設定や書込み方法、Lチカについて画像付きで徹底解説

  この記事ではESP-WROOM-32の基本的な使い方について解説します。 ESP-WROOM-32は低価格(1000円以下)で買うことができるWiFi/Bluetoothモジュールです。 上の画像 …

GASで簡単にLINE botを作成! – API基本設定からメッセージ取得・送信方法まで解説!

  この記事ではGAS(google app script)とLINE message APIを使って、LINE BOTを作る方法について解説していきます。 今回は、メッセージを送信したら送信したメッ …




関連記事