簡単にRasberryPi Zero WH へ node.js, npmを入れる方法

じょるブログ

現役理系大学生による大学生に向けた情報サイト

電子工作 インストール ラズベリーパイ

簡単にRasberryPi Zero WH へ node.js, npmを入れる方法

投稿日:2018年12月25日 更新日:

 

はじめに

 スマートリモコンでPS4を操作するためにはps4-wakerというパッケージが必要であり、これをインストールするにはnode.jsのパッケージ管理ツールであるnpmをインストールする必要があるとのこと。

 このnode.jsとnpmはapt-getでもインストールできるとのことで色々調べて何度もやってみたが

大量のエラーが発生したため、処理が停止しました。
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

というエラーが起きたりしてインストールすることができなかった。

 さらにいろいろ調べてみるとどうやらRasberryPi Zero WHと他のRasberryPiとではCPUが違うらしく、この違いにより RasberryPi3などと同じ手法ではnode.jsとnpmをインストールすることができないらしい。

 そこで、今回は有志の方が作成してくれた RasberryPi Zero WH に node.jsとnpm をインストールするためのシェルスクリプトを使ってnode.jsと npmをインストールする。

 

インストール方法

 今現在(2018/12)インストールできる最新のバージョンは9.8.0であるが、こちらはCURRENT版であり安定性は約束されていない。

よって今回は長期サポート版であるLTSの最新バージョン8.9.0をインストールしていく。

git clone https://github.com/sdesalas/node-pi-zero.git
cd node-pi-zero
sudo chmod 755 ./install-node-v8.9.0.sh
./install-node-v8.9.0.sh

上記の4つのコマンドでインストールすることができる。

最後に、正しくインストールされているかバージョンを確認。

pi@raspberrypi:~ $ node -v
v8.9.0
pi@raspberrypi:~ $ npm -v
5.5.1

3コマンドであっさりとインストールできました。

 

最新バージョンのCURRENT版をインストールしたい方は、8.9.0のところを9.8.0に書き変えて実行してください。

 

参考サイト

google ads




Twitter

google ads




Twitter

-電子工作, インストール, ラズベリーパイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

電子工作 ラズパイで玄関モニター(兼防犯カメラ)作ってみた

今回は前回のスマートリモコンに続き、2回目のIoTデバイス制作です。玄関モニター兼防犯カメラを作ってみました。作成難易度はスマートリモコンよりも簡単ですので皆さんも是非作ってみてください! 玄関モニタ …

初めての大学生の電子工作 スマートリモコンを作ってみた

 タイトル通り、初めて電子工作をやってみました。電子工作をやったことがないという方にもこの記事を読めば作れるように、つまづいたとこなども丁寧に説明していきます。もしわからないことなどがございましたら気 …

Google Apps Scriptを使用してスプレッドシート上の図形を押した際に、プログラムを実行させる

    大学生の電子工作 ラズパイでスマートロック作ってみた⑤の記事に関連して、スプレッドシート上に設置したボタンを押した際に Google Apps Scriptを用いたプログラムを実行することで、 …

AmazonDushボタンを改造してできること- ラズパイやIoT製品との連携方法

AmazonDushボタンはひと手間加えるだけで、IoT製品等の遠隔ボタンとして使用することができます。これにより、スマートロックと連携させダッシュボタンで鍵を開閉したり、スマートリモコンのボタンとし …

Alexa, Google HomeをRasberryPiと連携する

この記事ではスマートリモコンを作ってみたで作成した、スマートリモコンをAlexaやGoogle Assistantと連携するために利用した外部サービスについて記載します。     Amazon Ech …




関連記事