ESP-WROOM-32に書き込む際にTimed outエラーが出てしまう場合の4つの原因と対処法

じょるブログ

電子工作やプログラミング関連の情報を発信している技術系ブログ

ESP-WROOM-32に書き込む際にTimed outエラーが出てしまう場合の4つの原因と対処法

投稿日:

  

実行環境

対象デバイス:ESP-WROOM-32(データシート

書き込みソフト:Arduino IDE

使用したパソコン:windows10

 

症状

ESP-WROOM-32にプログラムを書き込もうとすると、コンパイルは成功するが、書き込み時に

A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Timed out waiting for packet header

と表示され、書き込みができない

  

原因1

ボードの設定が間違っている。

  

対処法1

ボードの設定を以下のように設定する。

設定項目
ボードESP32 Dev Module
CPU Frequency240MHz
Flash Frequency80MHz
Flash ModeQIO
Flash Size4MB(32Mb)
設定例

ボードの選択でESP32 Dev Moduleが存在しないときはこちらを参考にしてインストールしてください。

  

原因2

パソコンと ESP32の接続の仕方が間違っている。(特に電源に5Vを使用していないか確認してください。)

  

対処法2

USBリアルコンバータとESP32を以下のように接続する。

ESP32USBリアルコンバータ側
3V33V3
GNDGND
RXRXD
TXTXD

※ESP32の3V3pinには必ず3.3Vの電源を接続してください。5V電源を接続しても壊れることはありませんが、データ通信ができません。

  

原因3

GPIO0をLOWにしていない。(GNDに接続していない)

  

対処法3

GPIO0ピンをGNDに接続する。

(GPIO0ピンをGNDに接続することで書き込みモードになります。逆にプログラムを実行する場合はGPIO0ピンはGNDに接続しないでください。)

  

原因4

USBリアルコンバータとESP32を接続してUSBリアルコンバータをパソコンに接続した後、ESP32のリセット処理(再起動)を行わずに書き込もうとしている。

(恐らく一番多い原因はこれ)

  

対処法4

USBリアルコンバータをパソコンに接続した後、以下の手順でESP32をリセット(再起動)する。

  1.  ESP32のENピンを一度GNDに接続する。(ENピンをGNDに接続すると電源が切れる)
  2. ESP32のENピンを3V3ピンに接続する。(ENピンを電源に接続すると電源が入る)
  3. データを書き込む

google ads




google ads




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

pythonで音声ファイルをモノラル・ステレオ変換する方法

この記事ではpythonを使用して、wavファイルやmp3ファイルなどの音声データをモノラルからステレオに変換したり、逆にステレオからモノラルに変換する方法について紹介します。    はじめに 今回の …

ラズパイでスマートロック作ってみた⑤- スプレッドシートをICカードのデータベースとして使用する

    大学生の電子工作 ラズパイでスマートロック作ってみたの記事の⑤つ目の記事です。今回は、前回追加したICカードで鍵を開ける機能のアップデートを行いました。 具体的には、今までラズパイのプログラム …

Pythonで音声解析 – 音声データの周波数特性を調べる方法

イヤホンをしていると家のチャイムが鳴ったことに気づかないことがあるのと、外出中に来客があったかどうかを調べるために、家のインターホンの音声データを認識させ、チャイムが鳴ったら自分にLINEを飛ばすプロ …

windowsでpythonにPyaudioをインストールする際に生じるエラーの原因と解決方法

  私はwindowsのノートパソコンを使用しているのですが、先日pythonで録音や再生を行ったり、音声解析を行うことのできるモジュールであるPyaudioを入れようとした際にエラーが発生し少しつま …

LINEで自作IoTデバイス[スマートロック・リモコン]を操作する(市販品も可)

    ラインから手軽にスマートデバイスを操作する方法について解説します。 この記事ではラズパイで自作したスマートデバイスをラインで操作する方法について解説しますが、IFTTT経由で操作できるものであ …




関連記事