全くのjavascript初心者が5時間でWebゲーム作ってみた

じょるブログ

現役理系大学生による大学生に向けた情報サイト

JavaScript プログラミング

全くのjavascript初心者が5時間でWebゲーム作ってみた

投稿日:2018年11月22日 更新日:

最近サーバーサイドのプログラミングを勉強してみようと思い、PHPの勉強を始めました。サーバーを借りてこのサイトを立ち上げたりしてなんとなくWebの仕組みがわかってきたので、前々から興味があったWebアプリの制作をしてみることにしました。

Webアプリについていろいろ調べていると”初心者でも2時間でブラウザゲームを作ってWebにアップしよう! ”という記事を見つけたのでとりあえずやってみることにしました。

自分はJavascriptに触れたことがない全くの初心者ですが、5時間ほどでWebゲームを作ることができました。

作ったゲーム

ゲームの内容はクリック(またはタップ)すると上からブロックが落ちてくるので、タイミングよくクリックしてブロックを積み上げていき、15個積み上げることができたらクリアというクソゲーです(笑)

Webゲームなのでパソコンでもスマホでもでき、上のリンクをクリックするとすぐに始まります。興味がある方はやってみてください。

   

今回Webゲームを作ってみて、なんかしらのプログラミング経験がある方なら、少し知識を学ぶだけですぐに書けるので意外と簡単だなと感じました。

例えば、

namae.onenterframe = function () {
  処理内容
}

と書くだけで、毎フレームごとの処理を書くことができたり、

namae.ontouchend = function () {
  処理内容
}

と書くだけで、タップ(クリック)したときの動作を記述できたりするので非常に簡単です。

また、インタプリタ言語なので面倒くさいコンパイラーのインストールなどをする必要がないので手軽に始めることができるというのもいいですね。

今まで興味があったけど”難しそう”という勝手な思い込みで距離をおいていたゲーム開発を意外と簡単に作ることができたので、次はオンライン対戦ができるボードゲームのwebゲームに挑戦してみたいと思います。

-JavaScript, プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Apps Scriptを使用してスプレッドシート上の図形を押した際に、プログラムを実行させる

    大学生の電子工作 ラズパイでスマートロック作ってみた⑤の記事に関連して、スプレッドシート上に設置したボタンを押した際に Google Apps Scriptを用いたプログラムを実行することで、 …

Pythonで音声解析 – 音声データの周波数特性を調べる方法

イヤホンをしていると家のチャイムが鳴ったことに気づかないことがあるのと、外出中に来客があったかどうかを調べるために、家のインターホンの音声データを認識させ、チャイムが鳴ったら自分にLINEを飛ばすプロ …